予防歯科 | 大和市西鶴間鶴間駅徒歩2分の歯科医院 平田歯科医院

大和市西鶴間 鶴間駅徒歩2分の歯科医院

予防歯科

予防の大切さ

治療を重ねると歯に負担が蓄積されます。そのままでは最終的に歯を失うこともあります。そうならないように、虫歯や歯周病のを予防して、早期発見・早期治療を心がけましょう。

  • 予防歯科のメリット
  • 1 口臭予防
  • 2 お口の中だけでなく、全身の健康にも良い影響を与える
  • 3 治療時間と治療費を少なく抑えれる

今や歯医者さんは、歯が痛くなってから行くところではなく、歯が痛くないときにこそ来て頂きたいと思っております。
予防主体の歯科医療で、歯を美しく健康的に維持しましょう。
当院では、予防の第一歩として、定期的な歯のクリーニングを受けていただくことをおすすめします。

また、男性と女性の歯肉ではホルモンなどの影響で違いがあります。
その方に合った予防方法をご提案しております。

超音波を用いて歯についた歯石を取ることをスケーリング(歯石取り)と言います。
歯石は歯磨きでは取る事が出来ません。
しかも、歯石は一度取ってもしばらくすると再形成されるため、定期的に取る事が必要になります。

当院では、超音波を用いるため、痛みが無く行うことができます。

3DS(DENTAL DRUG DERIVERRY SYSTEMの略です)

3DSお口の中の虫歯を作る原因菌ミュータンス菌を除菌していくシステムです。
3DSでは、お口の中のクリーニングを行い、バイオフィルムを除去した後、一定時間歯の表面に抗菌剤やフッ素を塗布することで、ミュータンス菌を除菌し、お口の中の環境を良くしていきます。
お口の中の悪玉菌がいなくなることによって、善玉菌が増えて歯周病が良くなったり、唾液が良く出るようになると、風邪や病気にもなりにくくなります。
お口の中がきれいになると全身の健康に良い効果をもたらしてくれます。

フッ素のイオン導入

歯の表面のイオンはマイナスでフッ素もマイナスなため、なかなか歯に浸透してくれません。
そこで、わずかな電流を流すことにより歯の表面がプラスになります。
プラスとマイナスの引き合う力でフッ素を多く浸透させます。

フッ素を歯に浸透させる最も効果的な方法が、フッ素のイオン導入です。

予防の種類

スケーリング

スケーリングスケーラーと呼ばれる器具を用いて歯についた歯石を取ることをスケーリング(歯石取り)と言います。
歯石は歯磨きでは取る事が出来ません。しかも、歯石は一度取ってもしばらくすると再形成されるため、定期的に取る事が必要になります。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

どんなにしっかりブラッシングしても、自分では取りきれない汚れは残ってしまうのです。
虫歯や歯周病の原因となるバイオフィルムは、歯の表面を覆いブラッシングでは除去することはなかなかできません。
そんな頑固なバイオフィルムを破壊し、きれいな歯に仕上げることができます。
基本的に痛みはなく、気持ちの良いものです。お口の中をすっきり爽快にしたい方は、お試しください。
PMTC

歯肉や唾液腺のマッサージ

その時のお口の状態によって薬を使い分けマッサージを行っております。

納得のいくカウンセリング

カウンセリンイメージ虫歯のレーザー検知器「ダイアグノデント」を導入しております。
レーザーを当てて、目に見えない初期の虫歯を数値と音で検知します。
早期発見に大変効果的です。

虫歯の検出率90%の高い確率で虫歯を発見することができます。
この診断結果に基づき、健康な歯を保持する適切な治療計画を立てることが可能です。

PAGETOP